東京競馬の競馬予想

東京競馬は東京都府中市にある、東京競馬場で行われている中央競馬です。

その所在地からも府中競馬場や、府中と呼ばれる事が多いです。

日本中央競馬会が管理しており、施設内にはJRA競馬博物館も併設さえれていて
平日でも博物館は開館しているようです。

その歴史は非常に古く1933年に目黒競馬場の移転として
東京競馬場が開設されました。

多くの競馬ファンがその予想を楽しんでおり、1990年代には
武豊や小栗キャップの活躍もあり多くの来場者が訪れました。

東京競馬場は左回りのコースで、芝コース、ダートコース、
障害コースを併設しています。

特徴としましては、他の競馬場と比べてゴール前の直線が長い事にあります。

この為このコースと相性の良い馬が活躍しやすい傾向にあると言われています。
予想の際にはこのあたりも考慮しる必要があると言えます。

多くの重賞レースがここ東京競馬場で行われており、
GⅠレースの約3分の1が行われています。
GⅠレースだけでもフェブラリーステークス、日本ダービー、NHKマイルカップ、
安田記念、ビクトリアマイル、天皇賞(秋)、オークス、ジャパンカップなどが行われており、GⅡやGⅢのレースも非常に多く行われています。

>>競馬予想ならコチラ<<